ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。
銭本眞理 旅するうつわ展 終了まじか

4月9日から始まっていました、企画展

銭本眞理 たびするうつわ展がいよいよ今日明日の

2日間となりました。

ブログに様子を記録する余裕なく・・・・

いつの間にか最終日まじかです。

あ〜〜残念。

素敵な作品をご紹介そびれてます。。。

遅ればせながらここにアップ致します。

銭本眞理作品

波斬影絵手騎馬人蓋物 35000円+税

 

 

茶盌三彩小皿

左)オーロラ蛍手茶盌 35000円+税     波斬空 水天角皿 1800円+税

 

銭本眞理作蛍手旅盌

旅盌 青輪花蛍手茶盌 18000円+税

 

銭本さんのライフワークのひとつである蛍手は

いつ見ても美しく、品格と夢のある盌です。

旅先での一服は心の清涼剤ですね。

 

見ているだけでも和みます。

あ〜旅に持っていきたいものです。

 

作品展は明日20日(土)16:00閉場です。

ぜひこの機会に足をお運びください。

 

お問い合わせは電話にてお受けしています。

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
明日は旅茶会

ギャラリー栂の4月の企画展

銭本眞理 旅するうつわ展が、9日より始まりました。

 

銭本眞理 旅するうつわ展

明日15日(月)は、13時〜16時

栂で旅茶会を致します。

銭本さんのお点前で、お客様にお茶をお召し上がり頂く

イベントです。

ご希望の方は、順次お席について頂きます。

お茶代500円

 

お待ち頂きます間は、作品展示会場にて

作品をお楽しみください。

 

 

まだまだ素敵なうつわに出会って頂けます。

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4月の企画展 銭本眞理 旅するうつわ

陶芸家・銭本眞理さんの作品展を

開催致します。

詳しい内容はhttp://gallerytoga.web.fc2.com/kikaku.html

ご確認下さい。

会期中無休です。

 

勿論楽しいイベントもございます。

 

是非!

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
お知らせ

小石原さんの金継ぎ

【繕いのうつわ展】

会期:2019・1/19〜24

会場:be-kyoto 一階アートギャラリー

時間:10:00〜18:00

お問合せ:筍娃沓機檻沓苅粥檻娃牽坑

https://tsukuroi.exblog.jp/

 

私がお世話になっています、金繕い講師・小石原先生の

繕いのうつわ展が、19日から京都にて始まります。

お近くの方は、是非足をお運びください。

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
信楽焼 篠原希作陶展 11月18日(日)まで

そろそろ紅葉も終盤

美しく色ついた葉が落ちて

葉っぱの絨毯が広がる清水です

 

先日12日(月)今ギャラリー栂にて

個展をして頂いています篠原希さんの

土鍋と平土鍋のWSを開催しました。

 

開くまでの数日間は、不安で・・・こっそり練習に励み、

練習の甲斐あって?

当日は、無事講習会任務を遂行致しました。

 

いやはや

自分で言うのも可笑しいですが・・・

こういう時はやはり

参加下さった皆様から「美味しい!」と言って頂け

もうすっかり疲れは飛んでいきました(笑)

 

 

平土鍋でパエリア

↑練習したパエリヤ

よなよな一人味わったのですが、

料理の手順を理解するだけで、これは問題なく美味しい出来栄えに

ホッとした夜でした。

そして、

↓当日の完成パエリヤ

篠原さんの奥様のレシピに従い

参加者の皆様の目の前で、この平土鍋の面白さと

パエリヤをつくるプロセスをご覧頂いたのですが

時間もあまりかからず、順番に炒めスープで煮込む。

それだけで美味しいご飯の出来上がりです。

 

見栄えもなかなか。

家族やお友達と楽しむのにお勧め!!です。

 

この日は一合炊きの可愛い土鍋で、ご飯の炊き方の

説明をさせて頂き、

篠原 希作 鉄彩土鍋

そのほかにも土鍋活用料理法として

お肉や野菜の煮込みも(うっかり💦写真なし)

そして、面白い使い方の一つが、土鍋プリン。

これも写真撮り忘れ💦ですが

好評いただきました。

 

寒くなると、土鍋でお鍋が美味しいのは

皆様周知のとおりですね。

わざわざここでお伝えするほどではありませんが・・・

土で作られた暮らしの道具の力は偉大だと

お伝えしたい私です。

 

お気軽に栂へ足をお運びくださいませ。

篠原 希 作陶展は18日(日)まで

作家午後より在廊です。

JUGEMテーマ:グルメ

※最終日18日(第3日曜日)は蕎麦屋はお休みです。

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
信楽 篠原 希(しのはらのぞむ)陶展11月6日(火)より

篠原希作

朝から準備で歩き回り、そろそろダウン。

甘いもの補給して、明日に備えます。

 

明日は作家、篠原さんが在廊です。

是非いろいろお話してみてください。

 

信楽 ぐい吞み

このぐい吞みで美味しいお酒を飲んで頂けるはず!

(私も少し良さが理解できるようになりました)

 

一つ連れて帰りたし。

 

 

 

信楽 土瓶

展示したうつわたちを眺めていると、

見応え手ごたえあり!

説明は会場にて。

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小林亮二ガラス展 イベントのご案内

 

 

いよいよ来週24日から《小林亮二ガラス展》始まります。

今回は、イベント下記の内容で開催致します。

皆様のご参加お待ちしています。

 

■夏のデザートワークショップ&ランチ会■のご案内
日時:7月30日(月)10:00〜14:00
参加費:1500円(ランチ+ドリンク+デザート)
定員:
8名   残席:4名
※要予約(電話にてご予約をお願いします)

 

注)30日は朝から上記イベントをしておりますが、

ギャラリーにて小林さんの吹きガラス作品展示を

お楽しみ頂けます。

どうぞ涼みがてらお越し下さいませ。

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4月の企画展

花祭窯 藤吉憲典作品展

4月17日よりスタートです。

↓ 藤吉さんの詳しい情報先

http://fujiyoshikensuke.com/jp/aboutken.html

http://fujiyoshikensuke.com/jp/

https://www.facebook.com/KensukeFujiyoshi/

 

昨年の《蕎麦のうつわ展》からの、今度は個展開催です。

 

細やかな染付・赤絵の作品と、ユニークでアートな作品と、

今回は幅広くご覧いただける予定です。

 

季節の移ろいと共に、爽やかな作品をぜひとも

楽しんで頂けます様に!

皆様のご来場をお待ちしています。

 

4月21日(土)22日(日)はご本にも在廊されます。

※なお、21日の「美酒の会」は企画展情報のページで

ご確認下さい。

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
上級品

漆器

先日から、

年末オープンを目指されている店舗さんからのご依頼に

漆器をいろいろ提案させて頂いているここ数日。

ギャラリーでの販売は、ほとんどが家庭用のうつわ。

業務用となると使用頻度が違います。

条件考慮しつつ(私にも良い勉強です)検討中です。

 

 

越前漆器

※これは↑ご家庭用にお薦めしている椀です。

 

業務用に上級のうつわを使われること自体

お客様に提供される料理の内容が上級となります。

あえてその選択をされるお店は、これからがとても

興味深いところでもあります。

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
仕事あれこれ

伊勢崎競作 備前酒器

先日、手土産用の備前焼を!とご依頼の件で

お取引いただいている伊勢崎競さんの工房へ伺いました。

 

まさしく【備前らしい備前】

 

時代の流れに迎合することなく、土作り・ろくろ・焼成の

過程を守り続ける正統派の作品たち。

 

 

 

 

 

ぐい吞み・徳利・皿と、いずれもおすすめし甲斐のある

ものばかりでした。

伝統にのっとり、こうした工芸品を作り続ける作家は、

妥協のない強い信念が必要です。

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | うつわ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ