ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。
常設取り扱いのうつわ

杉浦眞作 鉄釉湯呑

伊賀在住・杉浦眞さんの粉引き鉄釉の面取り湯呑です。

日々の暮らしの中でこれこそ、育て甲斐のあるうつわ

ではないでしょうか。

父の日が過ぎてしまいましたが、まだ今からでも

是非。

 

備前焼き 木村肇作 削り湯呑

そしてお勧め2番目は、

備前焼一陽窯の木村肇さんが、先日窯出しされた

削り仕上げの面白いフリーカップです。

全体がみえませんが、カップの見どころだけでも

ご覧ください。

やや見た目より重めですが、

手の中でしっくり・・・なじむ感

きっと納得していただけると思います。

実物はギャラリー栂にて。

 

 

 

 

備前焼 木村肇作ワインカップ

今日のラスト!

やはり同じく備前焼一陽窯 木村肇さんの

備前ワインカップ ↑

お酒の味をじっくり味わいたい方のためのうつわです。

 

やや小さめのワインカップですが、自分時間を過ごす時

心地よさを楽しんでいただけるはず!

 

うつわの役割を体感くださいませ。

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
吹きガラスの魅力

吹きガラス

数種類の色ガラスを巻き込んで作り出す美しい模様

 

繊細な細いガラスを幾重にも巻き付けて

生み出すレース模様。

美しさはとても贅沢な雰囲気。

 

 

本日3日(土)作家在廊です。

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今日は母の日、プレゼントはもうお決まりですか?

杉浦眞作欠き落としのうつわ

伊賀上野在住の杉浦眞さんの欠き落としのうつわと

赤絵のうつわと鉄絵のうつわが入荷しています。

 

杉浦眞作欠き落としのうつわ

暫く常設にて取り扱ってまいります。

是非お手に取ってご覧くださいませ

 

 

 

更紗

 

ギャラリー凛より更紗のショールが届きました。

品のある落ち着いた色合いのものばかりです。

 

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
4月の企画展 只今開催中

花岡 央ガラス展

ガラスの美しさに心和む季節です。

花を一輪入れることで、そこにある空間は美しさを増し

安らぐ時間を持つことができます。

 

 

花岡 央吹きガラス展も残すところ明日 明後日30日まで

となりました。

この機会にぜひ会場へ足をお運びください。

 

↓店内からテラスの向こうにある景色

新緑に癒されます。

 

 

 

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
備前焼作家 高力芳照さん

なごみ

先日お客様からの依頼で、備前焼作家の高力さんの

工房を訪問。

随分ご無沙汰していましたにも関わらず

変わらぬ丁寧な対応に感謝でした。

金重素山先生の元で、修行されていた時から変わらず

とても穏やかでシャイなお人柄の作家さんです。

久々に作品を拝見しながら感じたことは、

金重家で学ばれた土との向き合い方を守られ、

それはとても真摯で、素晴らしかったです。

 

 

 

 

なごみ 1月号

そして、伺っていろいろ楽しいお話しもさせて頂いていると、

この↑本を見せて下さいました。

≪なごみ≫2017年1月号の中に高力さんが

取材を受けられ、紹介されていました。

 

 

 

 

高力芳照作 片口

備前の伝統工芸を引き継いでいくことは、決して華やか

ではなく、地味な世界ですが、

このように若い作家さんが、

沢山の方に知って頂ける機会に恵まれたことは、

嬉しいニュースでした。

 

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
入荷のお知らせ

青備前の蕎麦猪口備前焼蕎麦猪口

先ずは ↑ これ備前焼の蕎麦猪口です。

 

日常使いのうつわの中でも、

蕎麦猪口はなかなか用途の広いうつわ。

ほとんどがお蕎麦のつゆ入れとしてが一般的です。

しかし、この大きさですと、それだけに限らず

ビールやお茶用として、デザート用のうつわ、

コーヒーやはたまた茶わん蒸し用としても

出番の多い大きさのうつわです。

只今ギャラリーにて取り扱いしています。

 

柴田好浩作 蕎麦猪口 一客 2500円

 

 

 

越前塗

また↑ 越前塗のカップ椀の色違いが入荷致しました。

ダークグレーと金茶。

モダンな雰囲気の椀です。

実物を是非ご覧ください。

 

一客 2000円+税

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いよいよ来週から

李慶子作品展

7月に入りましたね!

2016年が折り返しです。

 

さて来週から≪李慶子吹きガラス展≫が始まります。

初日 7月5日(火)は、李さんも在廊して下さいます。

去年は個展していただいてない為、なんだか久々の感じすらします。

 

暑さを忘れさせてくれる、涼やかな透明作品だけに

是非 是非ご覧いただきたいものです。

 

作品展は、いつもですと日曜日が最終日なのでが。。。

17日(日)が第3日曜日に当たります為、

今回最終日のは16日(土)までです

 

 

 

| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
最終日29日(日)
小林亮二ガラス展
会期:29日まで


グラス
 


坂田真由美のまえかけ展
そして
31日からは ≪坂田真由美のまえかけ展≫
が始まります。
| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
明日17日(火)スタート
小林亮二作品展
明日から小林さんの吹きガラス展が始まります。
今日はその搬入展示準備で、一日ギャラリーでした。
小林さんは今年2年振りの作品展開催です。
もうかれこれ10年でしょうか??
いつの間にか時が過ぎました。
そして、
昨日、dm片手にご来店下さった方が有りました。
第3日曜日でもあり、定休日でしたが・・・
居合わせていたこともあり(車が止まっているのをみられて)
「あのぉ もう始まってるんですよね!?」と言われ
「 ゴメンナサイ ”” 17日からです。」

でも有り難い事です。

↑の写真は、展示が完了した午後5時半に写した物。
お花は生けれていません。。

明日の朝早く生けます。

花を生けるのは、大きな楽しみの一つです。
さてどんな展示になるでしょう?

どうぞお越し頂けます様に!

↓ 休憩のとき作品の一つを拝借し
小林亮二 吹きガラスグラス
ハーブの香りする紅茶を入れ、使わせて頂きました。
今夏の新色だそうです。
私好みの淡いモスグリーンです。
手の中に納まるたっぷり感も、なかなか良い感じです。
網目に刻まれた線は、とても涼やかで懐かしいニュアンスを
出しています。

さぁ明日はどんな日?
楽しみなスタートです。
| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
常設取扱い作品
刷毛目土瓶と備前湯呑

柴田好浩作 湯呑
杉浦 眞作 刷毛目土瓶

 
| ギャラリー栂(とが) | うつわ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ