ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。
OBI TOKYO佐藤紀子帯bag展 3日目

帯bag

黒の帯に鳥   ¥15000

 

 

 

帯bag

七宝唐花菱名古屋帯bag ¥20000

 

お問い合わせは、電話:0869−92−9817で

お伺いしています。

 

本日ご予約が入りました時は、ご容赦下さい。

 

 

 

帯bag

鼠ゴールドの渋い輝きbag  ¥16000

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
佐藤紀子 OBI TOKYO bag展

bag

今回初めて登場しました、ちりめんの布を使ったバッグです。

ちりめんの生地を帯に張り合わせて、しっかり仕立てられた作品と

なっています。

※アンサンブル(バッグ+共布のショール)

とてもオシャレ!!です。 ¥25000

 

紺地に金の縞模様の帯地の珍しいbagです。

これこそ Only one

このバッグで颯爽と街を歩きたいものです。  ¥15000

 

お問合せは、メールまたは電話にてお願い致します。

 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
古山コスミ作品展

岡山市在住の女性写真家・古山コスミさんの

作品展が始まり、本日4日目。

初日18日に、オープニングパーティーを開き

お陰様で、お客様(コスミさんのファンの皆様)に

沢山のエールを頂いてスタートを切りました。

 

毎回思うことは、コスミさんの明るい笑顔と

元気いっぱいのやる気に、魅力を感じて

お集い下さる方々が多いことです。

 

勿論!作品にはパワーが溢れています。

全開です。

このパネルの絵(布に写真プリント)もその一つ。

古山さんならではのアイディアで出来ています。

 

古山さんが写した花の写真を、スカーフに仕立て

それをパネルに仕上げて飾ることも出来るようになっています。

裏の板を外せば、一枚の大判スカーフとしてお使い頂けるのです。

 

これは考え方がとても合理的で、ユニークな作品ですよね。

今現在、ギャラリーの大きな壁に3枚かかっています。

これは是非ご覧いただきたいイッピン。

 

私が思うに、このパネルのまま大切な方への贈り物にすると

きっとサプライズ!!特別感で喜んで頂けるはず。

 

そして、今回の作品展のなかで面白い??

立体作品が、

 

この↑bagです。

モデルがカメラ担いでいる為、お見苦しい点はお許しください。

 

このアイディアも、コスミさんらしくて今回の驚きです。

 

従来のパネル張りや額に入れた写真を

立体作品にしてしまわれたのですから。。。。

 

写真はコスミ作品ですし、bagは皮性です。

仕立て屋さんに依頼して仕立てられています。

 

雨にも光にも強いコーティング加工済みなので、

一年間は自信をもって保証します!と

おしゃられていました。

そうなんです! 大丈夫!なのです。

 

オンリーワン♬

オシャレのお供にお薦めです。

 

いやはや、こんな写真展になるとは

私自身も驚いています。

 

必見!

面白がりさん、集合願います!

 

会期は10月1日まで 

尚25日はお休みです。

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
水谷好恵作、YOSHIE シルバーアクセサリー展

シルバーアクセサリー展 始まりました。

今回も会期はいつもより短くなっております。

最終日が、16日(土)です。

どうぞお見逃しなく!

 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
YOSHIE シルバーアクセサリー展

シルバーアクセサリー展

シルバーアクセサリー作家の水谷好恵さんの

作品展が、今回は

会期が9月10日(日)〜16日(土)

会期がいつもの作品展とは違うスタートです。

そして、会期も短いですので

くれぐれもご注意下さい。

 

彫金とは少し趣が違う、シルバークレイの

YOSHIEのアクセサリー

オリジナルデザインを目指し、

個性的なアクセサリーを展開中です

 

是非会場へ足をお運び下さい。

 

 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あと2日

更のパッチワークで仕立てた帯

更紗模様の生地を張り合わせ(パッチワーク)

仕立てられた帯です。

一枚一枚木版でプリントされています。

正に手仕事の良さに溢れた帯と言えます。

ギャラリー凛が監修し、インドの工房で染められた布

を、日本で仕立てた物です。

 

 

刺し子の帯

↑これは刺し子で描かれた素敵な模様の帯の一部です。

 

大らかで夢の世界が広がる布は、

インドの刺し子職人さんが、一針一針丁寧に刺した

素晴らしい絵模様の帯に仕立てられている

貴重な作品と言えるのではないでしょうか。

 

タッサーシルクのパッチワークショール

 

↑ 数種類のタッサーシルクを合わせて(パッチワーク)作られた

大判のショールですが、タペストリーとして楽しんで

いただける作品です。

生地のいろも穏やかで素敵なのですが、

じっと見ると機織りの音が聞こえそうな、味わい深い織りに

なっています。

 

この機会に是非ご覧いただけます様に。

 

会期:13日まで

本日より併設の蕎麦栂が11:30〜13:30まで

大変混み合っております。

ギャラリーにご来店の際は、14:00以降が

ゆっくりご覧いただけるかと思います。

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ひっそりと楽しみながら

sarasasarasa

今回の更紗展開催にあたり、俄ながらも

更紗って何?から勉強することになりました。

 

振り返れば、昔・・・昔・・・20年前、

長野県松本市で立ち寄ったギャラリーで古い素晴らしい更紗を

見て以来(古い更紗は高価でした。)

憧れていました。

 

 

今年思いがけず、ご縁の出来た福島県のギャラリー凛では

更紗の帯や、数寄屋袋を取り扱われているとのことから

栂での更紗展が開催の運びとなり

お陰で、今回をきっかけに更紗をより身近に感じ

ることができるようになりそうです。

現代の更紗(古い模様を写した作品)ですので

ほとんどが、 お求めやすい価格の物です。

 

そして、3日前に届いた荷物を楽しみながら

展示準備中です。

 

↓ 朝一番に目に留まった帯。

 

sasiko

 

これは更紗ではなく、刺し子の布をつなぎ合わせ(パッチワーク)

作られた、とても粋な帯です。

 

一部の模様を切り取って写したものですが、

絹地にちくちくと木綿糸で刺された繰り返しのリズム模様が織りなす

見て楽しいものです。

 

ほかにも更紗模様の物を沢山ご覧いただけるように

明日は展示を完成させる予定です。

 

勿論ここにもご紹介してゆきますが、

やはりギャラリーで実物をご覧いただけますように

お待ちしています。

 

8月1日より開催です。

 

 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
8月の更紗展のお知らせ

ギャラリー栂 8月の企画展 8月1日~13日まで

http://gallerytoga.web.fc2.com/kikaku.html

 

案内状ご希望の方はメールでお知らせください

toga@celery.ocn.ne.jp

 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小林亮二吹きガラス展始まっています

5月30日より小林亮二吹きガラス展が始まりました。

花活けワークショップ

初日に開催しました「花活けワークショップ」も

沢山の方にご参加いただきました。

わずか2時間でしたが、

最後は皆さんと楽しいお茶タイムも♫

 

 

 

 

ワークショップ

 

花活けワークショップ終了

 

小林亮二吹きガラス展

6月11日まで

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
準備中ですが

三人官女

 

只今作品展の準備中ですが、

少しご紹介を♪

 

小さな【三人官女】達 お盆の中に座っています。

とても小さなお顔なので、かなり覗き込んでご覧ください。

抱きしめたくなる可愛いさです。

 

ずっと眺めていたいような。。。

 

 

 

 

ペットボトルから

 

田代さんのお人形の中でも、このおひな様は

とてもユニークなお人形です。

お着物着てると分かりません!

実は、胴体が(洗剤のペットボトル製)です。

なぜ???

田代さんの日常で、台所でふと気が付いた

形の面白さ(好奇心)からアイディアが生まれたそうです。

きっとお人形を作る意欲がそうさせたのでしょう。

その話を伺い、思わず笑ってしまいました。

楽しいお話です。

廃品としてゴミ箱へ行くはずが、お雛様になって

永久保存版になったのですから。

日々の楽しみ方はここにも存在しています!

 

流石!!

 


 

| ギャラリー栂(とが) | ギャラリー企画展 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ