ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。
水上希望積層ガラス作品現在東京にて

先日から、東京http://savoir-vivre.co.jp/exhibition にて

水上希望 積層ガラス作品展が開かれています。

 

↑ 先日会場風景が、ご本人から送られて来ました。

 

水上さんの作品は、

ガラス作家の中でも特殊です。

ほとんどのガラスは、本来熱処理されて造形ですが、

水上さんの作品は、熱を使わない造形作品です。

板ガラスを特殊な接着剤で重ね、それを磨きあげて

形に整えるものです。

個性的なガラス作品と言えます。

 

この作品の特徴である「虹」を生み出すガラスの層は

見る者の心を幸せにしてくれる魅力があります。

 

自然界が作り出す虹と、水上希望が作り出す虹は

規模はちがいますが、美しさは同じであります。

 

栂での作品展の折も、ご来場下さったお客様が

作品の中に浮かぶ虹を見つけられると

「あっ!虹!! 見える〜」と笑顔に包まれて

いました。

きつと東京でも美しい虹をご覧いただけるはず。

今回は岡山を離れた、東京での個展ですが、

もしこのブログをご覧くださった東京方面の方には、

 

 

↑(参考作品)

ご覧いただけます様に!

心から願うものです。

作品展は8日まで。

 

 

| ギャラリー栂(とが) | アート | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
水上希望積層ガラス作品展@東京

一昨年、昨年と栂で積層ガラスの作品展をして下さった

ガラス造形作家水上希望さんが、

明日11月1日から

東京のギャラリーhttp://savoir-vivre.co.jp/さんで個展されます。

素敵な作品が並びます。

是非!東京へ〜

水上希望ガラス作品展

| ギャラリー栂(とが) | アート | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
生命体 ビースト テオヤンセン展

以前から興味のあった作品展へ行って来ました。

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

 

 

 

昆虫や動物のような形をした、

風で動く巨大な人工生命体「ストランドビースト」

の制作で世界的に知られるオランダのアーティスト、

テオ・ヤンセン(1948- )展

この作品展の特徴でもあり、理解を深めるためにも

生き物のように(生命体 ビースト)動く姿を

実際に見ることができるとあって 私も含め

館内は沢山の鑑賞者でした。

 

佇む姿形だけでは、やはり理解が難しいのですが、

動き出したときの迫力は、なんともワクワクします。

 

沢山の数のパイプで作られていて ユニーク!

 

 

実際に自分が動かしてもよいワークショップもありました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=dq_ahvwVgBY

 

実際に見てみると、やはり作家の哲学が作品(かたち)

になっていることが理解出来ました。

 

出来れば、この作品が、実際に浜辺で動いている様を

見てみたいものです。

 

| ギャラリー栂(とが) | アート | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小林亮二作 吹きガラスのおひな様

小林亮二作

 

小林亮二作 吹きガラスのおひな様 只今取り扱いしています。

ぼんぼりが膨らんでいます。

灯りを感じる素敵なぼんぼり♬です。

 

おひな様は、27000円

 

 

| ギャラリー栂(とが) | アート | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
池田 学 展 を観て

https://www.artagenda.jp/exhibition/detail/945

池田学作品展

佐賀県立美術館へ行ってきました。

 

午前中に一通り作品を拝見したのですが、

題のとおり、そこには素晴らしい宇宙がありました。

ペン一本で描かれた技法に、ひたすら驚くと共に

微細で繊細な線の重なりは、池田さんのお人柄でも

あるかのようでした。

 

(昔々45年前?

京都でアンドリューワイエス展を観て

感動した日のことを思い出しながら拝見しました。)

 

佐賀県立美術館

この日の14時からのギャラリートークの中で

ご本人は、

「3年間の日記」と表現されていましたが、

確かに・・・・いろいろな場面が描かれています。

 

一日で描ける範囲ははがきくらいの面積とか。

実際に見ていると、納得します。

 

全体を見渡しながら、一日一日積み重ねていく描き方のようです。

 ↑これは3枚のパネルを合わされていました。

最新作。

 

描く紙の幅に決まりがあり、合わせないとここまで大きな作品

にはできないそうです。

しかし、壮大!!

 

ギャラリートークでは、3年間の日々の流れと描く内容の

具体的な説明でしたが、

「3・11への鎮魂と復興へのエール」

(一言では言い表せない、この作品にいっぱい

描かれているのです。)

 

虫眼鏡が無くては厳しい位細やかです。

 

ギャラリートーク風景↓ 

 

会場では、300人くらい?の方がぎっしり居られ💦

汗が流れるほどの熱気に包まれていて、

身動きできないまま、立っていました。

何とか作品が見える場所に立って、解説を拝聴しました。

 

今回は特に、実物を拝見すること! 

でしか伝わらない美しさだと実感した作品展でした。

 

実感しました。

| ギャラリー栂(とが) | アート | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
安藤真理子  銅版画作品展

【10月の企画展】

 

カナダ・バンクーバーにある

    ↓ 

www.visualspace.ca

ギャラリーオーナーYukiko Onleyさんが

ギャラリー栂を訪ねて下さったのは去年の4月でした。

(4年前からFBで知り合って交流を続けていた)

この思いがけない出会いに始まり、

温めてきた作品展を、いよいよ開催いたします。

 

詳細は、ホームページ「企画展情報」でご確認下さい。

 

 

| ギャラリー栂(とが) | アート | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
武藤公夫作品

一番人気の「旅に出ます」  4800円


音楽家シリーズ  「バイオリン」 4500円


   「ボーカル」  4500円

 
     「人と鳥とかご」 4800円
 
     「サックス」  4500円
    
アコーディオン
     「アコーディオン」  4500円


     「フルート」  4500円

いつも癒される世界です。
 
| ギャラリー栂(とが) | アート | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
陽気に誘われて
水上希望作
陽気が良くなると、ガラスの作品が映えますね〜
水上希望作品
| ギャラリー栂(とが) | アート | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
しおりちゃん

いわもとさんが描いた女の子、しおりちゃんです。

手ぬぐいにシルクスクリーンで染め上げ、切り抜いて芯を挟み、
ボンドで裏表を接着してるそうです。
しっかりしてます。
今画面は前向きですが、裏返すと後姿がきちんと描かれていますよ。

本に挟むのも大きくて面白いのですが、壁にペタン!と張るのも
楽しいですね。

頭のリボンは、裂き織様に裂いたリボンです。
何気ないものにも、しっかり手間をかけて作っておられます。

いわもとさんの頭の中は、いろんな引出が有るのですね。

これからますます、目が離せません。




 
| ギャラリー栂(とが) | アート | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
物語へ
武藤公夫作、フラッグマンション
武藤公夫作  「フラッグマンション」
童話の世界に描かれていたような? 
そんな優しい気持ちを感じます。

武藤公夫作、旅に出ます(女)
「旅に出ます(女)」 
この陶人形のシリーズでは、今回初めての登場です。

みているいると、ちょっと旅に出たくなりませんか?

草の上の香炉
「草の家の香炉」
織部釉を上手く活かして作られている
物語溢れる家の形の香炉です。
手前の階段を手前に引くと、お香を立てる工夫がしてあります。
外見では、香立にはとても思えないユニークさに驚かされます。

どれもこれも楽しさ満載!

ぜひ ぜひ 実物をご覧くださいませ。

続く

 
| ギャラリー栂(とが) | アート | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ