ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。

和気(栂)→山陽道→福崎→中国自動車道→舞鶴自動車道→

北陸自動車道→金沢。

とても便利になった高速道路を使い、約480劼瞭擦里

車を走らせ、金沢へ一泊二日の旅に行って来ました。

(私は後ろ座席に乗せて貰って楽々の旅)

友人夫妻は、この8月から始まる重要な仕事の

打ち合わせに金沢へ出向くというので、たまたま

お誘いを頂きました。

勿論ほかにも理由があってですが・・・

お陰で、一日目は以前から訪ねてみたいと思っていた

酒蔵、福光屋へ。

 

お酒の飲み比べ

季節のお酒3種を試飲。

日が暮れる前からほろ酔いのいい気分。

デザイン性に拘っている店舗。

お酒関連の商品も、やはりデザイン性に優れている

ものばかりを取り扱われていました。

今の時代、生き残る為の重要ポイント。

外に出たとき、何に触れるか?

五感を刺激してくれる場面と体験でしょうか?

 

 

酒蔵ショップ金沢 福光屋

 

良い気分でホテルへ帰り、結局ホテルの最上階で

夕食をとることになりました。

なんとそれが正解!。

まさか まさか

お天気に恵まれた(数日前からこの日は雨マークでしたので)

お陰で、

↓ 日本海に沈む夕日をゆっくり楽しめたのは

とても幸運だったと思います。

 

日本海の夕焼け

 

 

美しい夕焼けを楽しめ

日頃の疲れはどこかへ飛んで行ってしまいました。

 

つづく

| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大人の遠足

この6月は、2度も岡山県を脱出した私。

お休み活用しての遠足は、最高の気分転換でした。

ミニ旅なので旅行というには大袈裟、少しお出かけの

《大人の遠足》でしょうか

 

まず一つ目の遠足は、我が家からローカル電車乗り継いで

約3時間の京都へ。

 

お土産

いつもながらお土産は,

ぎりぎりにしか決められない.....

優柔不断な私は、協力者のお陰で「アロマジェル」を

準備。

可愛くラッピングして貰え嬉しくて・・・前夜から

眠れないくらい気分上々でした。

 

子供の時の遠足前日と、今現在60半ば、何歳なっても変わりませんね。

 

京都駅

自宅を7:00出発、10:00京都駅到着。

今回も、5年前も【料理教室森田】へ毎月通っていた

早朝時間を思い出しつつ。。。

そして、

その時一緒に学んでいた、若い若い同窓生と駅で合流♫

 

きゃ〜〜と叫びながら、、、嬉しい再開に思わず ハグ。

去年から、会えた時の嬉しい気持ちの表現として

出来るだけ(勇気いるのですが・・・)両手広げて

ハグをするようにしています。

 

ハグは深く気持ちが伝わる感じがします。

 

京都

京都タワーが化粧直ししていたらしく、綺麗になっていました。

京都のシンボルですね。

 

メンバーが揃い、向かった先は【料理教室森田】

教室の玄関にズラリと並んで、扉が開く時を待ちました。

01234。

同窓生5名で受け取った番号札。

札を渡して下さったアシスタントの難波さんが

ズラリ!と並んでいた私達の顔に、「あっ!!」

サプライズ訪問は成功でした!!

 

中へ入ると、久美先生も「あっ! あ〜〜〜あ〜〜」と。

私も「先生!!」に駆け寄り またまたハグ♫

しました。

私より20歳お若い久美先生の喜んで下さった笑顔。

5年の年月は一気に消えたようでした。

 

料理教室森田が開く日

松本君作のあんみつ松本君

スタッフの西口さんトマト丼

 

ずっと通いたい!と思った願いは叶いませんでしたが、

卒業という区切り、けじめがあったからこそ

このような再会は、喜びが大きく貴重な時間として

刻まれるのだと、改めて感じました。

久美先生が「料理教室森田の開く日」と呼ぶ意味が

こころに沁みた日でした。

 

集まったメンバーの中には、家庭の事情で参加が

危ぶまれた人もあったり、

一昨年家族との悲しい別れを経験し、この日の同窓会に

勇気を出して参加してくれた人も。

 

いろいろな思いは有っても、ここへ焦点を合わそうと

時間をやりくりしての再会は、大きな喜びを産んでくれました。

 

勿論! 久美先生のトマト丼は、何時間も煮込まれて

滋味深い最高の野菜のスープがはられていて、

じっくり焼かれたトマトの甘さと、お豆腐のまろやかな

クリームソースとオカひじきの歯ごたえの絶妙なバランス♫

体にじわじわ沁みて  沁みて・・・・

体の中に溜まっていた重たいものは、スーッと消えて行き

腑に落ちたのです。

やっぱり違う! 野菜料理は愛が必須!と

反省。

 

朝の散歩食

再会に参加してくれたメンバーは今回

遠路福岡・広島・岡山(私)・名古屋・奈良・京都

でしたが、このような形で交流できているグループは

私たちだけのような気がしています。 恐らく。

 

先生の野菜料理レクチャーは、丁寧で愛ある料理でした。

私にはまさしく貴重な学びの場でした。

 

メンバーの一人が住まいが京都と言うことで

2日間の京都めぐりは、お洒落なカフェ・雑貨屋さん

ギャラリー・美味しいお店。

とても新鮮で勉強になった2日間でした。

 

 

何処へ行くにも共通の価値観が大切ですね。

再会を願って

最後に寄った場所では、もちろん

次の再会を願い解散でした。

 

またね〜

 

| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
母の日に
母の日
この花を見ると、母が大好きな花!と言って事を思い出す。
【ミヤコワスレ】を生けた母の日の朝。


ばら

母の日に頂いた赤い薔薇 
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
記念写真
雑煮お節


家族で過ごす
お正月休みの風景より

今年は義母は90歳
 笑顔が素敵
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今日この頃





今年も毎週月曜日は【金繕い教室】へ参加。
我が家の欠けてしまったうつわだけでなく、最近はお友達からも
預かって練習量が増えて・・・
嬉しいやら、大変やら。。。

しかし、教室での作業時間の1時間半だと足りないことがしばしば。
先生は「良いですよ、ゆっくりやって下さい。」と 
焦る私にひと声かけて下さる。

以前に比べて少しは慣れて来た手仕事も、楽しい! けれど
やればやるほどに奥深く、技術力向上は遠いところかも。

さて今年は何処まで  ???

さて ここでお知らせです。↓
お世話になっています「金繕い教室」の作品展のご案内です。
http://tsukuroi.exblog.jp/23319825/
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
楽しかった時間

新年早々楽しい思い出1ページ♩
次は春休み  ね!
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今日の記念写真

K様
とても立派なお花をお贈り下さり、有難うございました。
寒牡丹は、私にとって父との大切な思い出の花です。
心にズシン!
と 沁 み ま す。




そしてもう一枚は

薔薇の贈り物
O様
美しい薔薇の花束を有難うございました。
お気持ち有り難く、心から感謝申し上げます。















 
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
縁は繋がる

6月のある日、我が家の親戚に友人を連れだって立寄ったことがご縁で
素適な出逢いが生まれました。
ご縁繋いだことで、先日栂での引き渡し式となりました。
到着したときのエンジン音は、まさにミニらしい良い音♪
カッコイイ ♡♡

ミニ
兵庫から岡山へとお嫁に来た、ミニクーパー。
ミニはやっぱりこのデザインですね!

私も若い頃憧れた車。(なぜかご縁なかったのよね・・)

でもこれからはちょくちょくお目にかかれることが嬉しいです。

 
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ちょっとつぶやきたい気分
ET稿箪犬茲

ET稿箪犬茲


「ハイ、これ」と、娘から渡されたDVD。
「あっ」 録画頼んでいたのもすっかり忘れていた私。

ET稿箪検 惻書を編む人たち』
三省堂の大辞林を編集する過程と、それを仕事にされている人達の話でした。

言葉の意味を、具体的に解りやすく解説する言葉を探す作業の様子は
とても興味深く、見入ってしまう程。
お蔭で辞書の魅力を改めて知りました。

普段から、言葉を知らない苦手意識を抱える私には
これは良い出逢いになりそうな予感。


大辞林を買います!
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
jazzコンサート



TRES



http://www.ne.jp/asahi/stir/up/

いやはや、楽しい事も仕事も目白押しの夏到来 !(^^)!

そんな欲張りしなくてもいいのでは? と
何処からか声が聞こえてきそう (笑)

まあぁ・・・確かに。

基本は土日のイベントにご縁の無い私でもあり
ならばここで楽しい事やりましょう〜 に発しています。
今回は友人からの絶大なる推薦もあり、早坂紗知さん達に
 御願いすることになりました。

この年になり、Jazzの楽しさに目覚め、
足をトントンならしたくなるミュージシャンに出逢え
そして、それを分かち合える仲間がいる。
この田舎の環境でも、それを味わえる幸せ。

ありがとう〜








 
| ギャラリー栂(とが) | プライベート | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ