ブログ

岡山県『ギャラリー栂(とが)+蕎麦栂』
日々のお知らせと、思い。
吹きガラス&墨アート作品展折り返し

現在ギャラリーにて開催中の作品展におきまして、

作家・坂本沙於里さんは、

神奈川県より岡山へお越し頂けない為、

FBの中で作品の説明をして下さっていますので

ここに貼り付けます。

■存在-Being2020から

線は生きざま、って思う。
絡み合うほどにドラマが。

この曲からのインスピレーションー
I'm still here by Tom Waits

https://youtu.be/iLB0VEUerBY

 

明日26日(火)〜31日(日)11:00 OPEN

ギャラリーにてご覧いただければ幸いです。

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | ギャラリー企画展 | 15:56 | comments(0) | - | -
蕎麦栂通信  スタッフ急募!!

一か月半お休みをしていましたが、

スタッフの協力のもと

お陰様で、やっと

24日(日)より蕎麦屋を再開致しました。

しかし、コロナ感染渦が収まりきらない為、

新たにスタッフを急募しています。

飲食で働かれた方、歓迎です。

勿論主婦の方も歓迎です!

フロワー(接客)や、キッチン内での洗い物等

いっしょに働いて下さる方を募集致します。

詳細は、直接電話頂けますと説明させて頂きます。

 

電話:0869−92−9817 15:00〜17:00

にお願い致します。

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | お知らせ | 15:38 | comments(0) | - | -
吹きガラス&墨アート作品展

久々の更新です。

 

小林亮二&坂本沙於里二人展もすでに折り返しに入って

います。

先日、岡山は緊急事態宣言が解除になり、

そして、昨日からは殆どの県も解除。

正直、気持ちが少し解放され深呼吸が出来るようになりました。

 

毎日、お一人お二人では有りますが、

ご来場いただけることが、この上ない喜び!

元気を頂いています。

ありがとうございます!!

 

鉢

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | ギャラリー企画展 | 16:35 | comments(0) | - | -
墨art 坂本沙於里

5月の企画展が始まり3日目を迎えた栂です。

 

今だ緊張感漂う中にも関わらず、

初日より数名のお客様にお出かけ頂いています事

感謝いたします。

 

ありがとうございます!!

 

今回、墨art作品を取り上げるのは初めての試みです。

 

作家・坂本さん(神奈川県在住)に

本来であれば、作品の解説をして頂く事で

作品の見どころ、楽しみ方をご理解していただき

たいと思っていましたが、

残念ながら事情許さず、、

 

 

 

墨art  坂本沙於里

 

小林亮二吹きガラス作品展

昨日頂いたメッセージを、ここに載せます。

彼女が、日々書に取り組む思いと姿勢を

ご一読頂けると幸いです。

 

 


  

書の古典の中でも楷書や行書、草書といったものより、

木簡が好きです。

母と一緒に30年近くやってきた書道教室を今は一人で

やっていますが、

そこでは主に木簡、隷書、甲骨文といった古い時代ものを

一緒に学んでいます。

 

木簡は、紙が生まれる前、木を薄く切ったものに書かれた書で、

手紙や文字の練習のためであったり、商売や役所の記録、

死者があの世に行って困らないように、

人柄や好きな食べ物などが書かれたものなど、

人々の日々の暮らしそのものが映し出されています。

 

なので、いわゆる名筆と呼ばれるものではありませんが、

飾り気のない、自由で解放感のあるおおらかさ、

明るさといったものを感じます。書いた人の人柄を想像したり、

妄想しつつ、ロマンを感じずにはいられません。

 

書の手習いは、臨書といって、形を真似ることから始めます。

そして形に加えて、書き手の思いを汲む臨書を意臨というのがあります。

わたしはどうも意臨をすることが好きで、そこからだんだんと線と空間による

抽象表現を試みるようになりました。

 

そもそも木簡に書かれている内容は、牛何頭と米何俵と交換とか、

罪状は死刑というものもあったりして、それを作品にするようなものでもなく、

何よりも、木簡の解放感、生きとした線に魅かれているので、

文字にこだわる必要がなくなってきました。

 

また、文字は悲しいかな、言葉の意味を背負って生きています。

どんなことばを書くか、ことばは直接的であるだけに、

案外難しかったりします。

でも抽象表現は、見る人によって花に見えたり、風や色や音楽を感じたり、

可能性は無限だと思うのです。

 

時々、抽象作品でも、これはなんという文字を書かれたのですか?

と聞かれることがあります。わたしが書をやっていると聞くと、

文字を書いていると思われるのだと思います。

ですので、どうしても肩書を聞かれたら、書家とは言わず、

ARTの坂本沙於里です、と言っています。

すると不思議なことに文字は見えなくなり、猫に見えたり音楽が聞こえて

きたりするのです。面白いですね。

 

いつしか木簡に始まったわたしの道は、書法の学びだけではなく

生き方を探す旅になりました。

木簡から感じる世界は大好きなJAZZのように、自立と自由を奏でながら、

内なる可能性を思い出させてくれるのです。

 

抽象作品を書き始めてからずっとテーマにしているのは、存在─Being です。

書も人生も、点から始まり、線となり面になり、

空間=存在となる、と思うのです。

小さな点(音)にも無限の表情があるように、

「生まれる」にも無限の可能性がある。

点と線が重なり合い、響き合うことでひとつの音楽が生まれる。

不協和音でもいい、心地よいものだけが素晴らしいのでもない。

そこに「存在していること」が、美しく愛おしく思えてくる。

 

今回お送りした作品も、そんなことを感じながら、

制作は音楽を聴きながら。

音楽から感じる世界を、木簡の解放感に身を任せて制作しています。

 


 

https://www.facebook.com/saori.sakamoto.564?epa=SEARCH_BOX

是非チェックしてみてください。

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | アート | 14:34 | comments(0) | - | -
ギャラリー栂からのお知らせ

5月の企画展のご案内

 

ギャラリーをオープン致します。
コバルトグラスラボ・小林亮二さんの吹きガラス作品と
神奈川県在住の書家・坂本沙於里さん、お二人の作品展を開催致します。
会期:5月12日(火)〜31日(日)11:00〜17:00

コロナウイルス感染症流行は、まだ沈静化の途中で有ります為、
下記の内容で営業致します。

※3密を避ける空間つくりをいたします。
※入口には手の消毒用薬剤を設置致しますので、ご利用下さい。
※テラスの扉を開放し、風を通します。
※ご入店の際は、マスクを着用にご協力ください

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | ギャラリー企画展 | 08:26 | comments(0) | - | -
蕎麦栂通信

蕎麦栂の営業再開は、5月19日(火)を予定しています。

ただし、諸事情によりまた遅れる場合もございます。

お待たせしています事、お詫び申し上げます。

また決まり次第、こちらでお知らせ致します。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | - | 08:21 | comments(0) | - | -
今日この頃

ついに、

全県に緊急事態宣言が発令され、日々の暮らしに

不自由を感じてしまう今日この頃です。

 

このままでは益々疲弊してしまうのでは?

と、不安が膨らむばかりです。

 

しかし、5月の作品展を開催する意向で準備を進めています。

栂は、ネット販売のページが無いため、

御来店頂けないお客様へは、

作品展をスタートながら、このブログで

作品を紹介してまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

小林亮二吹きガラス作品展

坂本沙於里作・墨ART 18000円+税 

小林亮二作・花入れ 20000円+税

小林亮二吹きガラス作品展

坂本沙於里作・墨ART 5000円+税

小林亮二作・花入れ 20000円+税

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | ギャラリー企画展 | 09:56 | comments(0) | - | -
5月の予告!いろはにほへと

予告!!

 

《吹きガラス・小林亮二:書・坂本沙於里二人展》

 

見えないウイルスと、どう戦っていくか?

とても重要な課題で有ることを理解した上、

今の社会情勢を冷静に受け止め、

只今臨時休業中(4月いっぱい)の栂です。

 

一か月で落ち着くか?厳しい状況だと思いますが、

一年前から準備してきた作品展であり、

願わくば、皆様にお披露目したいと思っています。

5月に作品展を開催出来ることを祈りつつ

準備を進めています。

 

 

 

 

書・坂本沙於里

 

皆様お馴染みの

 

〖いろはにほへとちりぬるおわか‥‥〗

 

書家・坂本沙於里さんのとても軽快な書作品です。

 

実は、これらの作品は既に額装され栂へ届いています。

 

あ〜早くご覧頂きたい!と

 

逸る気持ちいっぱいの私です。

 

 

 

書・坂本沙於里

 

 

案内状が出来次第、またアップしてまいります。

開催予定は

会期:5月12日(火)〜31日(日)です。

 

小林亮二さんの吹きガラスと、どのような空間が

生まれるか?

どうぞお楽しみに!

 

尚、4月に予定していました、安藤真理子さんの版画展は

6月です。

何卒 楽しみに!お待ちくださいませ。

 

 

 

 

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | ギャラリー企画展 | 15:24 | comments(0) | - | -
今日この頃

今朝は、昨日から臨時休業してるので、ゆっくり出勤。
昨日届いた5月の企画展の作品を前に思案中。
諦めきれない気持ちを払拭するには、
日ごろ前しか見ない事!と思っている私。
いやいや今は落ち着け!!と、、、

感情的になりがちな性格を、なだめすかす。。

彼女の作品〖書〗を壁にかけてみた。

彼女にはまだお目に掛かっていないけれど、
作品から〖ふわふわの思いやり〗が伝わってくる。
書家、坂本沙於里さんの墨に癒される。
5月開催出来る事を祈り、やっぱり準備。

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | - | 10:33 | comments(0) | - | -
蕎麦栂通信

臨時休業のお知らせ

本日よりしばらくの間、蕎麦栂は

お休みを致します。

日程が決まり次第、またお知らせ致します。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

| ギャラリー栂+蕎麦栂 | - | 08:52 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ